1. HOME
  2. コラム
  3. ファッション
  4. 雑学
  5. 雨ツーリングの必須装備、レインウエアの「防水」「撥水」の違いって何だ?

雨ツーリングの必須装備、レインウエアの「防水」「撥水」の違いって何だ?

雨の日のツーリングの必需品であるレインウエアには、「防水」または「撥水」と表記されている。どちらとも水に強いということなのだが、その違いを理解している人は意外と少ない。そこでこのふたつの機能の違いを解説していこう

ツーリング
雨
レインウエア

「防水」とは?

防水生地
防水フィルム

簡単にいうと防水は水を通さない素材またはフィルムをラミネートした生地で、わかりやすく言えば長靴などのゴム素材は防水生地の代表格。ただ蒸れやすいので、ライディングウエアの防水生地といえば、防水透湿フィルムをラミネートした2層または3層生地が主流となっている

防水のしくみ

「撥水」とは?

撥水
撥水加工

撥水はフッ素やシリコンを使ったコーティングで水を弾く仕様。撥水の魅力は通気性を損なわず、様々な生地で使えること。防水透湿性素材に撥水コーティングを加えるケースも多い。ただ経年劣化してしまうので、撥水スプレーなどで手入れが必要

撥水のしくみ


防水、撥水それぞれにメリット、デメリットがあるが、使い方に合わせて選ぶのがオススメだ。また、防水の蒸れやすさを解消したのが、ゴアテックスに代表される防水透湿生地となっている。

ゴアテックス
防水透湿生地

関連記事