1. HOME
  2. CLUB HARLEY
  3. ストリートロッド(STREET ROD)2019年モデル/ハーレーカタログ

ストリートロッド(STREET ROD)2019年モデル/ハーレーカタログ

カフェレーサー風に仕上げた異色のスポーツモデル

昨今のカフェレーサーブームを受けて登場したのがこの“ストリートロッド”だ。フレームとエンジンという基本的なコンポーネンツは“H-Dストリート750”と同じだが、エンジンをパワーアップしたうえ、倒立式のフロントフォークや前後17インチホイールを採用。さらに専用にデザインされたビキニカウルやシートカウルを採用して、まったく違ったモデルになっている。軽量な車体とキビキビ走れるエンジン、そして足まわりによって、「コレが本当にハーレー?」と疑ってしまうほどスポ-ティな走りが可能だ。

ストリートロッド(STREET ROD)のディテール紹介


径43mmの倒立式フロントフォークを採用。フォークのレイク角を32度から27度に立てることでクイックなハンドリングを実現している。


ピギーバックタイプのリアショックを採用。ストローク量が増えたことで、スポーティに走れるようになった。


黒いセンターインサートがアクセントの“スピードスクリーン”。その名の通りにスピード感あるデザインが魅力。


ドラッグバーハンドルにカフェレーサー風のバーエンドミラーを装備。前傾はそれほどキツくないので乗りやすい。


シートにはスポーティなデザインのテールセクションを装備。スリットの入ったマッドガードも雰囲気がある。


肉厚なシートを採用してスポーティなライディングポジションを構築。またがるとハーレーらしくない腰高な印象。

ライディングポジション&足つき ※ライダー身長:171cm


ドラッグバーハンドルを採用しているため、前傾したポジションになるが、キツいレベルではない。シートが高いためにカカトは届かないものの、車重が軽いので気にならない。

ストリートロッド(STREET ROD)データ

FAMILY

H-Dストリートファミリー

Engine

ハイアウトプット レボリューションX

新車価格帯

101万5800円~104万3800円

※こちらに掲載されている情報は2019年7月時点のものです。

関連記事