1. HOME
  2. コラム
  3. ニューモデル
  4. バイク
  5. H-D ストリート(H-D STREET)ファミリー【 2019年モデル一覧/ハーレーカタログ】

H-D ストリート(H-D STREET)ファミリー【 2019年モデル一覧/ハーレーカタログ】

H-D ストリート(H-D STREET)ファミリー【 2019年モデル一覧/ハーレーカタログ】

ハーレーダビッドソンのH-D ストリート(H-D STREET)ファミリー 2019年モデル一覧をご紹介します。気になる各ディテールを豊富な写真とともに詳しく解説。足つきなど、実際にハーレーを購入する際に大切な情報なども満載でお届けします。

ストリートロッド(STREET ROD)「カフェレーサー風に仕上げた異色のスポーツモデル」


昨今のカフェレーサーブームを受けて登場したのがこの“ストリートロッド”だ。フレームとエンジンという基本的なコンポーネンツは“H-Dストリート750”と同じだが、エンジンをパワーアップしたうえ、倒立式のフロントフォークや前後17インチホイールを採用。さらに専用にデザインされたビキニカウルやシートカウルを採用して、まったく違ったモデルになっている。軽量な車体とキビキビ走れるエンジン、そして足まわりによって、「コレが本当にハーレー?」と疑ってしまうほどスポ-ティな走りが可能だ。
詳細はコチラ:https://clubharley.jp/546540/

ハーレーダビッドソン ストリート750(HARLEY-DAVIDSON STREET750)「気軽に乗れるジャストサイズのハーレー」


ウイリー・G・ダビッドソンが手掛けたカフェレーサー“XLCR”を彷彿させるデザイン。小ぶりなビキニカウルからタンク、そしてシートカウルへと一直線につながるシルエットも名車XLCRを想起させる。専用設計のフレームには“レボリューションX”エンジンを搭載し、中低速重視のセッティングが施されている。前後のホイールはフロントが17、リアが15インチという独特な小径サイズで、これによって重心の低さを際立たせた。車重も軽いため、その名の通りにストリートでの乗りやすさが魅力のモデルだ。
詳細はコチラ:https://clubharley.jp/546551/

関連記事